ゲーム!ゲーム!ゲーム!

894viewsabyssabyss

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)

1991年。雲仙普賢岳の噴火、湾岸戦争の勃発など、様々な事件が世間を騒がせていた当時、そんなことは我関せずと日々ゲーセン通いに明け暮れる小学6年生の矢口春雄(ハルオ)は、ある日行きつけのゲーセンでクラスメイトの大野晶に出会う。
1993年初冬。中学2年生になってもまだゲーム三昧の日々を送るハルオに、クラスメイトの日高小春が興味を持つ。
1995年6月。上蘭高校の受験に失敗したハルオは晶への引け目からゲームセンターへの足が遠のき、気持ちがくすぶったままの日々を送っていた。そんな状態を見かねた小春によって強引にゲーセンへ連れ出されたハルオは彼女から勝負を挑まれ、完膚なきまでに敗北する。
秋。晶の姉である大野真は、苛烈な家庭教育に疲弊する妹を元気づけるべく、ハルオに接触する。
小春との再戦以来、地元のゲーマーたちから妬み嫉みを受けて居辛くなったハルオは、渋谷のゲーセンでゲーマー集団「渋谷勢」が地元のゲーマー集団「溝の口勢」との対戦を控えていることを知り、周囲に半ば流されながらも加担することになる。
1996年4月。ハルオたちは2年生へと進級した。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く