写真やイラストが豊富で、高いが読む価値はある

855viewsabyssabyss

このエントリーをはてなブックマークに追加
グレイ解剖学 原著第3版 電子書籍(日本語版・英語版)付

由緒ある解剖学の書籍。
写真やイラストが豊富。ぜひ紙で読んでほしい本。
解剖の時に図譜と合わせて使うとほぼカバー可能。索引もついているので、復習にも向いている。

脳の説明がやや不親切なのが難点か。

訳者序文より
「第3 版では、すでに国際的に一般的になった問題解決型学習(Problem Based Learning:PBL)の教材として、また自己学習時の発展的教材として用いることのできる臨床的事項が、 これまでよりさらに増えています。また、新しい画像診断機器等に対応したものとなっています。
この本を使って解剖学を学ぶ学生のほとんどは、臨床医学を理解することを目的としています。そのような学生にとっては、問題解決型の学習時における問題は、臨床的事項であり、臨床症例ということになります。
知らなくてはいけないことや理解すべきことを臨床的事項の中に読み取り、それを調べ、深めるために本文や図を活用していただきたいのです。
それが、問題発見・問題解決型の学習となるからです。」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く