能楽師から観た世界は、こんなにも美しいものであふれている。

3709views幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社

このエントリーをはてなブックマークに追加
世を観よ [kindle版]

フランス、アメリカ、中国、ロシアなど世界で舞い続ける能楽師。
著者ならではの切り口で四季を、文化を、世界を観る、
日本人の心に染みわたる珠玉のエッセイ集。

観世流シテ方の能楽師、坂井音重は世界が認める「人間国宝」。
日本に留まらず、フランス、アメリカ、中国、ロシアなど
各国で舞い続ける能楽師が追及する美学を一冊に凝縮。
学問の神様・菅原道真に思いを馳せ、秋には秋刀魚を食しながら、
シングルモルトのグラスを揺らす…。
日常をより深く味わう「いろは」を、情緒溢れる文体で辿る。
日本の四季や美味しい食。政治や宗教まで、表情豊かな日本文化を語り尽くす。
「和」を極めたエッセイ集。

目次

一 日本の四季
二 日本文化と世界
三 美味しい食の話
四 お酒は文化である
五 世の中を想う
六 身辺雑感
七 旅に想う
八 能を舞う

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く