食の常識が変わる___書店イチオシの話題本

5403viewsさまりさまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

━20万人を診てわかった最強の食事法━
糖尿病をはじめとする生活習慣病、肥満治療の患者を多く診てきた著者から、医学的に正しく食べ方を学ぶ

一時の流行に流されず、『生化学』を学び、多くの論文を読み、そして多くの糖尿病患者を診てきた経験から提言する本書

ちまたの健康法にとらわれない、驚愕の健康法とは?

本当の健康は手軽に自分のものになるか

「栄養ドリンク」
「1日分の野菜が摂れるジュース」

→肝心な食物繊維が不足している
 味を整えるために余計な糖分も入っている

『手軽に健康』を求めて、
手軽に不健康を手にしている
      ⬇️
医学的に正しい知識を身につけ、食事をマネジメントしていくこと

健康管理の最大のカギ

日々のイライラから老化・病気まで生み出すもの

[血糖値]

◎血糖値が高い状態が肥満をつくる
 

 太る原因=「糖質」(≒炭水化物)

  • 糖質は100%吸収される
  • カロリーと肥満は関係なく、「脂肪」は全くの冤罪

痩せるには運動でなく“食事”

  • 食べる順番は、野菜→肉(たんぱく質)→ごはん
  • オリーブオイルと辛口白ワインはやせる
  • 3食以外にちょこちょこ食べる方が太らない
  • 果物は太る

あまくない糖質の話

  • あなたを蝕む清涼飲料水という悪魔

 缶コーヒーや糖質が多い飲料は、
 血糖値を急激に上げる

  • 毎日スプーン40杯分の砂糖を食べている?
 ヨーグルトやシリアルは本当にヘルシーかどうか

  • 菓子パンは命を削る食べ物
 体をこわす悪性物質がてんこ盛り

  • 寝る前のスイーツは不調の原因
 夜中に低血糖発作を引き起こしてしまう

他 やせる食事術、老けない食事術、病気にならない食事術、100歳まで生きる人に共通する10のルール、、、等

感想

突拍子なことが多く、今までの食べ方は間違っていたのかとただただ驚いた。個人的にだが、“医学的に正しい”は必ずしも我々日常生活において常に“適している”とは、思えない。自分の生活習慣を見直す上で適度に取り入れていきたい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く