利権が絡むとヤクザは怖いらしい

6771viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
任侠病院 (ジョイ・ノベルス)

阿岐本組は東京の吹けば飛ぶようなちっぽけな組である。その、地域密着の組で代貸を務める日村誠司は、また、オヤジの悪い虫が動き出したようで、頭が痛い。永神のオジキが、またしても、厄介な問題を持ち込んで来たようだ。今回は、経営破綻しそうな病院の立て直しをしてほしいとか。学校、出版社と上手軌道に乗せたので、今回もと考えているようだが、今回はどうやら、バックにきな臭い臭いが?さらに、地域での暴力団追放月間なるものも、勃発しているようで、ついに、阿岐本組は解散の憂き目を見るのか?

感想

めでたしめでたし。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く