ブランドの先にあるカルチャーをつくりだせ!

4405views幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社

このエントリーをはてなブックマークに追加
前代未聞 ~Aburiの軌跡と描く未来~

もはや企業同士が国内で争っている場合ではない!
不毛な同質競争から抜け出し、業界や国をも超えた共創イノベーションが世の中に起こる時、
はじめそれを人は『前代未聞』と言うのです。

日本の江戸前寿司に誇りを持ち、
カリフォルニアロールに代表される欧米のRoll Sushiをリスペクトしながらも、
第三の寿司コンセプト(グローバルコンセプト)としてAburi Sushiの創造を実現した中村正剛氏。
彼のビジョンは、ブランドの先にあるカルチャーの創造である。
Aburiを外食産業のグローバルブランドとして成功に導いた著者が語る、
経営ビジョンと経営ストラクチャーにある独自の戦略とは。

目次

第1章 Aburiの軌跡
第2章 Aburiの経営ストラクチャー
第3章 未来へのチャレンジ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く