モンテーニュ エセー3

3318views韓非韓非

このエントリーをはてなブックマークに追加
エセー〈3〉社会と世界 (中公クラシックス)

この随筆録は、モンテーニュが書いた代表的な著作である。自身の貧弱な記憶力や理解力や、感情的にならない、などを解決しようという試みたりといったことをやっていたそうである。

この本は、フランスの教育と文化に大きな影響を与え、フランス大統領や政治家、他国の政治家や文化人や教養人も熱心に読んでいたりする哲学書

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く