勇気と情熱

3365viewsslainteslainte

このエントリーをはてなブックマークに追加
エリック・ホッファー自伝―構想された真実

自己欺瞞なくして希望はないが,勇気は理性的で,あるがままにものを見る.希望は損なわれやすいが,勇気の寿命は長い.(p.52)

財産を失ったのはーいくらか失ったことだ!
すぐ気をとりなおして,新しいものを手に入れよ.
名誉を失ったのはー多くを失ったことだ!
名声を獲得せよ.そうすれば,人々は考えなおすだろう.
勇気を失ったのはーすべてを失ったことだ!
そのくらいなら,生まれなかった方がいいだろう.(ゲーテの詩)p.53

情熱とよばれる情念の大半には,自己逃避がひそんでいる.
何かを情熱的に追求する人は,すべて逃亡者に似た特徴を持っている.(p.187)

感想

勇気の大切さ,情熱に潜む自己逃避,これらには真実味がある.
しかし,情熱も,結果的には有益なものを生み出すことがあるだろう.

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く