心をつかむ話し方を手に入れよう

6758viewsキャベツ生活キャベツ生活

このエントリーをはてなブックマークに追加
さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方

著者の経験から得た『スゴイ!話し方』のノウハウを公開!
さりげないテクニックを使えば、あなたの話し方が変わる!

さりげなく人を動かす話し方

□受け入れてから話す
「どっちが正しいか」より「仲間作り」
ぶつかってはいけない

□中庸の立場で話す
▲「それは難しいんじゃない?」
▲「自分で言ったんならやってみろ」
  ↓
◎「それってできたらスゴいんじゃない~?」

□当たり前のことをほめる
『愛情の反対は憎しみではなく無関心』
          マザー・テレサ
「私はあなたを見ていますよー」を言葉にする
「髪切ったんだね」
「今日も笑顔で仕事できているね」

ナチュラルに相手とつながる話し方

□全てをさらけ出さない
7~8割程度で
謎の部分を残すような接し方→物語が進行し続ける

□相手との壁を作らないようにする
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』
偉くなっちゃったなと思ったら人間はそこで終わる
自分が偉い人になったと錯覚してはダメ

□愛を伴ったコミュニケーションをとる
話し方ではなく、「話す姿勢」
慈悲の心を真ん中に置いて話す

相手を引き込む話し方

□ちゃんと目にチカラが入り、輝いているか?

□「声の色」を意識して話す
吐き出す息の量と、音になる割合を調節する

「YES」と言ってもらう話し方

□細くて長いアプローチ
たわいもないことから始める
その人の人生に寄り添い、そのタイミングがやってくるのを待ち続ける

□相手のタイプを見極める

①人とのつながりを重視するタイプ
→自分が相手のことを好きになる
 周りのみんなが買っているというアプローチ

②権威、資格などを重視するタイプ
→お墨付きをアピール

③費用対効果などを重視するタイプ
→結論から先に言った方が良い

□針を打つ場所を考える
「疾患は悪ではない」
人は病気になることでバランスをとっている
たまたま自分がフォーカスを当てた疾患部分が、マイナスになっているからといって、それを治そうとしても全体の調和を乱すだけ

その他
やる気のスイッチを入れるキラーフレーズ集etc.

感想

人に教えたくなる、自分で今すぐやってみたくなる話し方技術が満載。今日から意識して話し方を変えていくことができる。相手の良いと思った表現や言動は、真似して吸収して自分のものにしていく、ということを積み重ねていきたい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く