人はどんな人が好きなのかの参考にも

8230viewsotosulaotosula

このエントリーをはてなブックマークに追加
人は暗示で9割動く! (だいわ文庫)

内容まとめ

あらゆる場面で人に好かれる「安心感」の与え方

  • オーバーリアクションする
  • 相手が間違っていても部分否定で返す(「○○という点では~」)
  • 少し大きめの声で話す

この「同意ムード」で相手はNOと言わなくなる

  • 相手も自分もウキウキしているときを狙う
  • プラスの刷り込みは最低3回、または、3人から行う
  • 勉強している姿を見せる
  • 小さな親切でも信頼される

心から信頼されてしまう上質な「会話テクニック」

  • 焦ったときは笑顔とユーモア
  • 「誰でもできる」という暗示をかけてあげるとよい結果を生む
  • 人は感謝に弱い
  • 間違いは正直に謝ることから

「賢く譲歩」して、スイスイ意見を通す!

  • 交渉は決まるところから決めていく
  • 曖昧に返事をする(乗り気を見せるけど待ってくださいと言うなど)
  • 「さしつかえない範囲で」で概ね話させる
  • 分かりやすくするために、話を要約する。関係を言い換える。比喩で例える

困難な相手を手玉にとる「イメージ操作」の極意

  • 前段の情報に引きずられる。都合のいいデータを並べて誘導する
  • ネガティブ表現とポジティブ表現を使い分ける(変えるだけで説得力が増す)
  • 数字を入れる(客観的に見える、真実なように見える)
  • 基本的な欲求にかかわる言葉を使う(食事、健康、性、睡眠、恋愛、自己承認、お金、権力)
  • 本人に直接言わない(本人に聞こえるように別の人に言う、たとえ話でいう、比喩を使う)

「プラスの自己暗示」で一気にパワーアップする!

  • 表情を明るくすればたくさんの人が集まる
  • 大きく、堂々と、自信たっぷりに振る舞う
  • 目標は少しずつレベルアップする
  • 目標は完了形で書いて暗示をかける
  • 悪い暗示にかけられないために自分の信条に従う。

役立つ内容

  • 「誰でもできる」という暗示をかけてあげるとよい結果を生む
  • 本人に直接言わない(本人に聞こえるように別の人に言う、たとえ話でいう、比喩を使う)
  • 表情を明るく、大きく、堂々と、自信たっぷりに振る舞う

次のステップ

  • 目標の設定方法や見直しを取り込む。
  • 自信をつける行動を行う。
  • 感想

    人を動かすために他人に働きかける直接的な内容もあるが、自分の振る舞いが相手の信頼に繋がり、円滑に物事が進むという間接的な内容もあり、取り込みやすいと感じた。後者については、人はどんな人が好きなのかという点でも参考になる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く