残業する人としない人の差は何なのか

7917viewsさまりさまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣 (Asuka business & language book)

残業しない人の方法を厳選!!

ガムシャラタイム(集中時間)を午前中に作る

→午前中のほうが効率良くできる
 AM2時間ほど作る
▲午後に集中する

分単位で働く

→45分でやって、40分でできたら5分休憩
▲1時間で区切る

1時間に1回1分、目を閉じる

自分にしかできない、重要かつ緊急な20%のことに集中する

→〈パレートの法則〉
 全体の8割は2割の要素が生み出している

やることノートを作る

→書き出すことが大切

メールチェックは1日4回

→9:00、13:00、15:00、17:00
▲メールはすぐに返信する

会議は出来る限り、時間をかけない

→議事録は作らない(ペーパーレス化)
 ボイスレコーダー、パソコンのスキャナ活用

◎仕事がひとつ増えたら、
ひとつ減らせないかを考える

部下をほめて、パフォーマンスを上げる

  • お礼の気持ち
  • 具体的に
  • 他の人の前で
  • 優れた面を

NOおだてる

感想

会社生活で残業はつきもの。残業はゼロ!の、目から鱗な工夫が多々紹介されている。今からすぐにできる習慣ばかりで、とても参考になる。リーダーが、どう仕事全体を把握して、効率良くできるかが重要。チームの助け合いもまた大切。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く