余計な言い回しはいらない、驚きの英語術!

7654viewsキャベツ生活キャベツ生活

このエントリーをはてなブックマークに追加
会話もメールも 英語は3語で伝わります

★中学英語知識で始められる

熟語や慣用句を覚える必要はなし!

①「だれが」 somebody
  ̄ ̄ ̄ ̄
②「する」  does 
  ̄ ̄ ̄
③「なにを」 something でOK ◎
  ̄ ̄ ̄ ̄

★シンプルにするメリット

  • 結論がすぐに伝わる

  • 組み立てやすい

  • コミュニケーションもアップすることができる

削ぎ落とし!3語英語の作り方

be動詞は控えてダイナミックな動詞にする

・「私は京都大学の学生です。言語専攻です。」
・I am a student at kyoto university.
 My major is linguistics.

➡️・I study linguistics(at kyoto university).
   ̄   ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

漢字表現はやさしい日本語にする

・「私は新製品の企画を行っています。」
・I am making a plan for new products.

➡️・I plan new products.
  ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

don`t likeはdislike/don`t haveよりhave no

・「私は英語が嫌い。」
・I dislike English.
  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄

・「アイディアが浮かばない。」
・I have  no idea.
  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄

単語の意味はイメージで覚える

「explore」= 画像で検索する

その他
ダイナミックな動詞の選び方、WHEN(いつ)/if(もし)を避けてメインを伝える方法など

感想

初心者でも分かりやすい。
伝えることを中心に洗練された英語の学習本。
英語の使い方に+αできた。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く