なぜ「粗食」が体にいいのか

6203viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜ「粗食」が体にいいのか―「食生活」ここだけは変えなさい! (知的生きかた文庫)

日本で「もっとも信頼できる名医」の心と体の「養生訓」

「自然治癒力」を高める、この食生活の秘密

●買い物では「調味料・水・素材の順」でこだわってください
●「ソーセージ・ハム」を食べる前に絶対知っておきたいこと
●「高価な卵を食べる」「肉は外で食べる」ちょっと試してみる
●「玄米より五分づき米のほうが体にいい」明快な理由
●「健康な人はフライパンをあまり使わない」という事実
●「あなたの生命場」を高める食事ーまず土地のものを食べる

たとえば「なぜサラダは体に悪い?」→「ドレッシングを食べているから」です

●「世の中の常識」と「豊かな食生活」-っこが間違っていた
●「食べていいもの」「いけないもの」どこでわかる?
●粗食のすすめーあなたを確実に健康にする10の習慣
●おいしい!簡単!だから「粗食」は効果がある
●この食べ方が「あなたの自然治癒力」をさらに高める

最初はこの5つだけでもいい

①1日最低2回は「ご飯」をきちんと食べる
②「ジュース・牛乳」をやめて「番茶」にする
③たまには「五分づき米」を食べてみる
④菓子・酒・果物は「食べる順番」に注意する
⑤「野菜・魚は安いものを買う」と考える

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く