40歳からは食べ方を変えなさい!

2121viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
40歳からは食べ方を変えなさい!: 「体の糖化」に気をつければ、若くなる! (知的生きかた文庫)

「体の糖化」に気をつければ、若くなる!

名医が選んだ30の食材を、「自由に組み合わせるだけ!

●40歳からは「体に必要な食べ物」が変わる
●「まず野菜から食べる」-中年太りを防ぐ法
●にんじんは、まるごと「若返りの栄養素」のかたまり
●「食べる精力剤」-トマトは男性の強い味方
●卵のレシチンは、肌も血管もピチピチにする
●鯵、鰯、秋刀魚ー青魚は脳も体も若くする

済陽式食習慣ー体と心が若くなる食べ方

●時間の流れと違い、老化時計の速度を緩めたり、針を逆回しにすることはけっして不可能ではありません。それを可能にするのが「食習慣」です。
●代謝の低下、40歳からは年齢に応じた食べ方をする必要があるのです。
●本書では食事療法を土台に、40歳から代謝のいい「若い体をつくる」食習慣を紹介します。厳しい制限は何もありません。「30品目の食材を週に2~3回食べるだけ」という簡単な方法です。
●人生とは「1食1食の積み重ね」です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く