もの忘れの9割は食事で治せる

2061viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
もの忘れの9割は食事で治せる (PHP文庫)

食事を変えるだけで「もの忘れ」は改善できる

●65歳以上の男女のうち、認知症の方が約462万人にものぼる
●認知症が増えている本当の原因は「食事」
●アーユルヴェーダというインドの伝承医学にもとづき、もの忘れを改善させ、認知症を予防する食事のあり方を提案
●長年にわたり夕食が遅く、さらに夕食後に甘いものを食べている人は要注意
●アーユルヴェーダでは、こうした食事によって生じた未消化物や毒素を「アーマ」と呼び、認知症の原因物質であると考える
●食事を整えることで、9割の病的なもの忘れは治せる

正しい食習慣で脳は甦る

簡単な漢字が書けなくなった→生のハチミツやアーモンドを食べる
本の内容がなかなか頭に入らない→料理にウコンをプラスする
人の名前を思い出せない→適量に油分を含んだものを食べる
誰に何を話したのか忘れてしまう→朝1杯のみそ汁が効果テキメン

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く