食品別糖質量ハンドブック 洋泉社

2207viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
増補新版 食品別糖質量ハンドブック

糖質ってなに?

糖質=炭水化物ー食物繊維

人間の体を維持する三大栄養素として、よく「炭水化物・たんぱく質・脂質」が挙げられますが、糖質とは炭水化物から食物繊維を引いたものです。糖質を主成分とする代表的な食材は穀類やいも類、砂糖などです。糖質は体内に入ると消化吸収され、血液の中のブドウ糖(血糖)になります。この値を血糖値といい、血糖値を上げるのが糖質です。たんぱく質・脂質は血糖値を上昇させません。

似た言葉にご用心!糖質の種類

糖質とは①単糖類②二糖類③多糖類④糖アルコール⑤合成甘味料の総称です。似た言葉の「糖類」は①②の総称、④⑤は人工甘味料で、④は自然界に存在し、合成も可能。⑤は人工的に化学合成して作るといった違いがあります。血糖値を上げるのが糖質ですが、じつは血糖値を上げない糖質もあります。それは、④の中にあるエリスリトールです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く