「会いたい人・仕事・情報」をSNSで集められるかどうかは、文章で決まる!

3271viewsトモコトモコ

このエントリーをはてなブックマークに追加
この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 (青春文庫)

目次

第1章 まずは、「自分ルール」を決めよう

 ―何を書けばいいか分からない人のための「書く準備」
1.目的に合ったソーシャルメディアを選ぼう
2.SNS疲れ対策に必要な「マイ・ガイドライン」
3.プロフィールを書いてみよう

第2章 この7つのコツをおさえるだけで、もっと「読まれる文章」になる!

 ―「分かりにくい文章」を大改造!
1.ソーシャルメディアで読まれる文章とは?
2.「万人受け」を狙わず「伝えたい人」に向けて書く
3.「むつかしい言葉」は「やさしい言葉」に変換
4.一文一義!ポイントを絞ってすっきりさせよう
5.混乱を避け「分かる化」しよう
6.つないで省く「接続詞」で文章を交通整理
7.重複を避けると「大人文」になる

第3章 「いいね!」したくなるのは、上手な文章より共感される文章

 ―心に刺さる!言葉を選ぶ極意
1.基本のリズムを使って次を読ませる
2.修飾語より比喩を使う
3.おいしい文章は「材料」で決まる
4.シズル感を表現してみよう
5.心が動いたときに書く
6.失敗談を共有して「失敗ナレッジ(知恵)」に進化!
7.ネタ探しに困らない!記憶の引き出しはヒントの宝箱
8.撮って書く「写真+文章」の最強コラボで読まれる定番に
9.「3秒でつかむ書き出し」で読まれる動線を引こう
10.自分のキャラクターとTPOで言葉を選ぼう
11.疑問を持つ、聞いて調べる、それを書く

第4章 ソーシャルメディアで気をつけたい意外な落とし穴

 ―誤解されない・トラブルにならない書き方を知っておこう
1.愚痴の文脈が人を遠ざける
2.評論・批評・批判は「自分フィルター」を通してから
3.他人をタグ付けするときは、一言断りをいれよう
4.「売り込み」はNG。まずは相手に政治るな関心を寄せて
5.ガラス張りのソーシャルメディアで信頼されるには
6.敬意の三角関係に気をつけよう
7.タイムリーに書けなくてもいい?
8.期待しすぎないでほどよく使う
9.あえてスルーする力も大事
10.炎上を防ぐ!悪目立ちより静目立ちのすすめ
11.コピペ、パクリ・・・著作権アウトとセーフの境界線

第5章 「学び」を進化させるSNS活用法

 ―情報交換・目標達成・人脈づくり・・・

第6章 ファンがつくSNSは、目のつけドコロが違う!

 ―独自の視点で情報の価値を高めるノウハウ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く