相手に本音を言わせる心理テクニック

3674viewsta6ka4shita6ka4shi

このエントリーをはてなブックマークに追加
時間を忘れるほど面白い 人間心理のふしぎがわかる本: なぜ私たちは「隅の席」に座りたがるのか? (王様文庫)

全部「心理学」で説明できます

なぜ年々、時が経つのが早くなるのか

  • ジャネの法則:生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例するもの
  • 経験の新鮮さに起因するもの。つまり、無意識で行っていることは時間が短く感じられ、刺激的なものは長く感じられる

「喉元まで出かかっているのに出てこない」を解消する方法

  • TOT現象(Tip of the tongue):喉元まで出かかっているのに出てこない現象
  • 頭文字がわかると5割は思い出せる
  • それでもダメなら、思い出したいものの周辺情報を連想していく
  • ベイカーベイカーパラドックス:周辺情報は出てきても、肝心な名前が出てこない場合

街中の「気になるアレ」の謎を解く

よく人に道を尋ねられる人の特徴

  • 見た目に威圧感がない
  • 身なりに清潔感はあるけど、流行にはやや鈍感
  • 社会的地位はあまり高くなさそうに見える
  • 結果:40代男性が声をかけられやすい

渋滞と心理のワナ

  • 車の渋滞が始まるのは、大体右側の追い越し車線から
  • タイプA(心理学的にせっかちな人)とタイプB(マイペースな人)両者が渋滞になると、少しでも前に行こうと、右側を走るため
  • つまり、左側を走った方が渋滞は早く抜けられるかも

これだけで「あの人の気持ち」を見透かせる

第一印象のいいってどんな顔?

  • 初頭効果:最初の印象が後々まで後を引くこと
  • 言葉と表情が一致していることが重要
  • 表情や仕草で注意するべき部分は、体の部位で「元」がつく場所
  • 目、口、耳、手、足に気をつける
  • これらの部位に気持ちが出やすい(店員がお釣りを片手で渡すか両手で渡すかなど)

相手に本音を言わせる心理テクニック

  • 「こう言う時〇〇くんなら、なんて言うかな?」と聞かれると、相手側に立っているようでも、実際は自分の意見を述べることが多い

相手を饒舌にする心理トリック

  • 結論を先に言う「倒置法」を使う
  • 「そんなことがあったら、驚きですよね」「驚きですよね、そんなことがあったら」
  • 相手が自分に興味を持ってくれていると思いやすい
  • 結果相手が饒舌になる

男と女の「言わない秘密」をあぶり出す

〇〇なものが一緒だと恋人と長続きする

  • マイナス一致感情効果:の嫌いなものが一緒だと長続きする

待ち合わせでわかる男と女の心理関係

  • 待ち合わせでキョロキョロしている男性は、その女性に好意がある
  • 待ち合わせで姿勢を崩さないようにしている女性は、その男性に好意がある

「集中力」も、心理学でコントロールできる

たった20分で、心の奥底までリフレッシュするためには

  • 人は1日に二回強い居眠りに襲われる。それが、14時と22時。
  • パワーナップ:20分ほどの昼寝をして、仕事などに励む
  • パワーナップの時間は、20分を大きく超えても、少なくても効果が薄まる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く