話題の「入らない」エッセイ

6728views山田山田

このエントリーをはてなブックマークに追加
夫のちんぽが入らない

田舎から出てきた大学生の筆者は
下宿先で知り合った男性と付き合うことになる。

二人は出会った頃から
兄弟のように仲が良く
この展開に筆者は喜ぶが
性交渉がうまくいかない。

筆者は処女でなく
彼も他の女性とは問題なく出来る。

心が通えば通うほど
身体が通わない問題が重くのしかかる。

そして、筆者は教師として働くことになるが
そこでも問題と対峙することになる。

傷付きながら、筆者は強さを得る。

感想

「こんな純粋な人見たことないですよ」と筆者の旦那さんが結婚の挨拶で言ったそうだ
私もそう思う

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く