結局、「自分のための時間」を1秒でも長く過ごす人が、成功を手にする

5500viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
成功者の自分の時間研究

第1章 成功は「自分の時間」によって形づくられる

自分を最優先にする人だけが“賢明な1日”を過ごす

1.成功する人が最も大切にしているのが「自分の時間」
2.知的エネルギーが成功のカギとなる
3.「アルキメデスの原理」は、他人から解放されたときに生まれた
4.1日24時間の内の「創造的孤独」が人生の明暗を分ける
5.1秒でも長く「自分の時間」を過ごす人が成功する
6.「自分の時間」でやることは大きく5つ
7.人生の最後を迎えたときに、あなたを支えるもの

第2章 1日6時間の「自分時間」を取り戻す

成功する人は、どうやって時間を確保しているのか?

1.実は誰にでも、1日6時間の「自分の時間」が与えられている
2.忙しくても時間が確保できる3つの方法
3.飛躍的に「時間の密度」を高めるステージを設定する
4.”朝1時間”と”夜3時間”は時間の価値を最大化させる
5.生産性を高め、定時に帰るためのマインド改革
6.テクニカルスキルの向上で、ここまで残業は減らせる!
7.休日は「積極的休養」から始めると、課題解決の習慣が定着する
8.集団と関わるときは、「自分の時間に組み込めるか?」という視点が大事

第3章 成功の基盤である「知性」と「教養」を独学で磨く

社会人としてのレベルの底上げを実現する9つの学び

1.成功する人は、知性と教養がなければ”ステージに立てない”と知っている
2.成功者に共通する読書のパターン
3.「知識人」「教養人」の独学のコツ
4.本流だけでなく”傍流の歴史”を学ぶ人が多い理由
5.アウトプットのために、世に出る前からエッセイを書き始める!?
6.時には、ゴシップネタから人間心理を学ぶ
7.経済誌から「世の中の裏側を見抜く」3つの技術を持っている
8.せっかく新聞を読むのなら、業界紙に手を伸ばす
9.知識と教養のために「神社仏閣について学ぶ」という驚きの共通点

第4章 生産性を高め、成果を出すための「仕事シュミレーション」

成功する人が「自分の時間」でやっている8つの事前準備

1.やっぱり成功者は「シュミレーション」で仕事の精度を上げていた!
2.絶対達成を支える3つの事前準備
3.“点数制の判断基準”で重大な決断を行う
4.脳に蓄えられた記憶からアイデアを生み出す「ひとりブレスト」
5.最近増えてきた、グーグルアラートで情報収集する成功者
6.自分の意見を通すために「交渉の穴をなくす」時間を取る
7.スマホを活用したプレゼントレーニングは成功に欠かせない
8.生活の中に”仕事の同時並行処理能力”を高める仕掛けを持つ

第5章 なぜ、エグゼクティブはここまで運動にこだわるのか?

「コンディション」「見た目」「頭の冴え」を支える7つの教訓

1.「すべては体が資本」と考えるエグゼクティブたち
2.成功者は、「健康のため」から「記録のため」に意識が変わる瞬間を経験している
3.運動が習慣化した人の3つの秘訣
4.「形から入る」ことでモチベーションを維持する人は案外多い
5.運動が苦手なら、健康情報に触れるだけでも効果がある
6.成功と見た目の関係を意識し、「ノーベイン・ノーゲイン」で突き進む
7.多くの成功者が散歩やジョギングを好む理由

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く