“友”の距離にもいろいろある

5038viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
「あ~めんどくさい! 」と思った時に読む ママ友の距離感

この本で一番大事なこと

 キーワードは「距離感」。ママ友づきあいで悩んだり苦しんだりしているママは、この「距離感」がわからなくなっている状態だと言えます。

 そういうママの多くは自分の子どもの二人セットが生活すべての基準となってしまっており、そのこと自体が苦しみのモトなのです。自分が「ママ友の世界」で失敗すると、直結している子どもの世界に悪影響を及ぼすのではないかと心配してしまう。真面目なママ、子どもを思う気持ちの強いママほどその呪縛にとらわれやすく、その結果、ママ友と必要以上に距離を詰めたり、逆に距離を置いたりと右往左往しがちです。

半径5m ―仲がいいから、近いから気をつけたい

早くママ友つくらなきゃ!と焦りすぎてない?
LINEの呪縛
金銭感覚、経済事情の話題は要注意
“持ちつ持たれつ”の基本を忘れない
夏のビニールプールが時限爆弾に!?
ありがた迷惑かも・・・のとき
相談されやすいけど、これっていいこと?
趣味や仕事。“共通点”があるからこそご用心
お誕生日会の好感ルール
ママ友の噂話、悪口を聞いてしまったら
“スルー力”も時には必要
二人目不妊に悩むママはけっこう多い
パパ友づきあいはパパにお任せ
お受験がらみに地雷原あり
ママ友関係に悩みが生じたら
これで安心“半径5m”のママ友とのおつきあいの法則

半径10m ―トラブルのタネには近寄らない

わが子がケガをさせられた!
SNSには危険がいっぱい
つまらない「長話」を断ち切る魔法のフレーズ
役員決めで好印象な態度と言い方
ママ友いじめを知ってしまったら
どこまで見られてる?園内外の振る舞い
もしかして、うちの子いじめられている?と感じたら
あの子を注意したいけど、ママ友の顔がちらつく
トラブルを防ぐ!“半径10m”のママ友とのおつきあいの法則

半径100m ―わかり合えなくても平気?

子ども同士は仲がいいけど、ママ同士は?
ママ友いじめにあってしまったら
男の子のママは男の子のママと付き合うべき?
「今度ランチでも」は社交辞令?真に受けてもいい?
たまに会うだけだからこそ“いい印象”を残すために
幼稚園ママと保育園ママは小学校でかみ合わない?
小学校は別々だけど中学校でまた一緒。おついあいは継続?
卒園後に始まるおつきあいもある
転勤族の拠りどころ
人間関係力が上がる!
“半径100m”のママ友とのおつきあいの法則

半径0m ―大切にしたい、家族の時間

ママ友関係の前に見直したい親子関係
わが子には惜しみない、自尊感・自己肯定感を育む言葉を!
パパの子育てを点から線へ、線から面へ
忘れてない?見つめ直したい自分自身の距離
夫婦の距離は離れていませんか?
強固なあなたの土台をつくる!“半径0m”の家族とのいい距離感の法則

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く