5分の使い方で人生は変わる(小山竜央 著)

3216viewsだー子だー子

このエントリーをはてなブックマークに追加
5分の使い方で人生は変わる (角川フォレスタ)

重要な箇所の箇条書き

・小山さんは、「ポジティブ思考になろう!」ではなく、「自身の基準を高めること」を行い、「長期的に成長する方法」を考え行動している
・小山さんは、「行動の9割は昨日と変わらない」ということを常に意識し、できるだけ脳に負担をかけず目の前の5分だけ変えている
・小山さんは、数年後の目標設定はせず、5分後に取るべき行動を取っている
・小山さんは、何事も小さなステップから始めて”小さな1番”を目指している
・小山さんは、ストレッチ、掃除、音楽、散歩、ジョギング、筋トレ、座禅、瞑想などを5分してやる気を引き出している
・小山さんは、「夢」をいつまでも忘れないよう、毎日必ず5分「夢」を見るようにし、「忘れてはいけないことを忘れない」ようにしている
・小山さんは、面白そうだと思ったことをメモに書いたり写真を撮ったりして、それらのイメージをプリントアウトして目につくところに貼る
・小山さんは、やる気や情熱ではなく、強制的に行動する「仕組み作り」を設定している
・小山さんは、今まで経験したことのない、いつまでも記憶に残るような物事へ積極的にチャレンジし、限られた時間の中で沢山のことを行う
・小山さんは、「考えた夢」よりも一段上にゴールを設定し、常にそこを見ている
・小山さんは、銀行口座や財布を「生活費・貯蓄・自己投資・企業用・遊び用」と分け、上手にお金を管理している
・小山さんは、ゲームのキャラクターを自分と捉え、達成すべきことにどのくらいステータスが必要かプレーヤー視点から必要事項を見つける
・小山さんは、小説や映画を観る時も、登場人物を自分と置き換え、自分だったらどうするか考えながら楽しみ経験する
・小山さんは、やらなくてはならないことを一日一つ減らし、身の回りのことを常に単純化させ、重要な一つのことに意識を集中させている
・小山さんは、利益を出せる仕組みを構築し、その儲けるスタイルを広げていく

成功する方法

1.稼いでいる人が過去に何をしたのか調べる
2.稼いでいる人の話しを聞く
3.稼いでいる人と自分は何が違うか調べる
4.その違いから、自分は何をすべきか箇条書きする
5.最も簡単なことから始めていく

感想

小山竜央さんのセミナーに参加したことはあるだろうか。
彼の大衆へ向けたプレゼン能力は私が知る限り日本一である。
セミナー講師で成功したいのなら、彼の完コピを目指すのが最も近道だろう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く