電車の中と外では時間が違う!?

3487viewsils.t.nils.t.n

このエントリーをはてなブックマークに追加
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)

 重力について様々な知人の逸話を盛り込みながら書かれている本。難しいイメージである相対性理論、量子力学、超弦理論などを理数系でない人でも読みやすい文章で記載されている。
 電車の中と外では時間軸が違っていたり、私たちが生活している3次元を超えた6次元の世界があるなど知らなかった事実に出会う事ができる。私生活では使う事は出来ない知識かもしれないが、間違いなく世界の見方が変わる本である。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く