失敗から逃げずに挑戦し続けることさえできれば大きく当てるチャンスが誰にでもある

2642viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生食える「強み」のつくり方

この本で一番大事なこと

★「プロスキル」とはスキルの習得に1万時間(10年)を要するスキル
★「プチスキル」とは2500時間(2.5年)で習得できるスキルで、100人に1人くらいの人が持つ「それなりのレア度のスキル」

プチスキルのかけ算には3つの特徴がある
①プチスキルなら「2.5年」で習得可能
②プチスキルならスキルの「突然死」にも対応しやすい
③プチスキルなら組み合わせの仕方しだいで「レア人材」になれる

プチスキルのかけ算によるキャリア形成のためには、3つの力が重要
①唯一の正解がない中で自ら考え「選ぶ力」
②変化のスピードに後れ取らぬよう継続して「学ぶ力」
③失敗を恐れずに「試す力」

第1章 これからの時代を生き抜くのに必要な「プチスキル」とは何か?

1つのプロスキルより、4つのプチスキルを習得しよう

【例】
プロ:原子炉関係の技術者(10年 1万時間)
プチ:商社でインフラ輸出(技術2.5年 ×英語2.5年 ×財務2.5年 ×プレゼン力2.5年 2500時間)

これからの時代にプチスキルをおすすめする3つの理由

①プチスキルなら普通の人でもやりきれる
②プチスキルなら普通の人でもやりきれる
③組み合わせしだいでは日本一の人材になれる

スキルしだいで「かけ算」キャリアをつくる3つのステップ

選ぶ(第2章・第3章)
戦う土俵(仕事)×戦う武器(スキル)

学ぶ(第4章)
・目的と目標を明確にする
・達成計画を立てる
・やりきる

試す(第5章)
・まずやってみる
・リスクを見積もる
・失敗に慣れる

第2章 一生食えるプチスキルの「選び方」(戦う土俵編)

グローバルな環境変化を見据えて「戦う土俵」を選ぼう

戦う土俵  日本人優位性     戦略           仕事の例
 血       強    グローバルに戦わない   政治家、国家公務員

 地       有    グローバルに戦わない   税理士、不動産鑑定士

 知            ナンバー1戦略      GC、トヨタ、マッキンゼー
         無
              差別化戦略        自ら新興国に進出 

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く