クスリにたよらない健康生活術―昔ながらの元気とキレイの知恵

2681viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
クスリにたよらない健康生活術―昔ながらの元気とキレイの知恵 (PHP文庫)

「キッチンにあるもの」でプチ不調を治す

●かるい下痢に酢茶
●痔の悩みにはアロエの果肉
●腰痛、肩こりにコンニャク湿布
●長ネギの白部分を噛んで歯痛緩和
●口内炎に昆布・梅干の黒焼き
●パセリ、梅干、リンゴで口臭解消
●大根汁で鼻血を止める
●虫刺されにキュウリスライス
●切り傷に卵の薄皮
●あせもにミョウガの葉、桃の葉

体にやさしい風邪対策

●ショウガ湯、ネギ味噌、長ネギ・ニンニク、卵酒で風邪撃退
●柿の葉茶でビタミンCを補給
●お茶うがいで喉スッキリ
●キャベツの葉で子供の熱さまし
●ミカンの皮の煎じ汁で痰を切る
●入浴できないときは足湯
●咳止めに干し椎茸の煎じ汁
●ガラガラ声のときにはハチミツ大根
●咳や痰にカボチャの種をポリポリ
●熱々の葛湯は食べるクスリ
●ぬるい湯のほうが湯冷めしにくい

病機知らずの人の習慣

●「食抜き」で胃腸にも休みを
●病気のときは、食べるものを減らす
●おかずは品数をそろえる
●階段を1段上ると、寿命が4秒のびる
●黒ゴマで物忘れを防ぐ
●納豆を夕食に食べれば朝まで血液サラサラ
●目覚めの昆布水で高血圧予防
●味噌汁は煮立たせない
●食後の日本茶で口の中もキレイに
●黒ビールのほうが体が冷えにくい

元気な美人になる方法

●脚の静脈瘤に納豆
●生理前はむくみコントロールに小豆を食べる
●貧血によく効くレバーはハチミツで臭い消し
●抜け毛予防にオリーブオイルマッサージ
●コラーゲンスープでもちもち肌に
●踵のガサガサにナスのへた
●二重手袋で「手年齢」を若く保つ
●卵の薄皮でシワ伸ばし

たったこれだけ、ストレスや疲れを癒す工夫

●寝酒よりもハーブティー
●眠れない夜には枕元にタマネギ
●心配ごとには大葉(シソ)が効く
●ストレスには干し椎茸のお茶
●夜寝る前に食べると、胃腸が眠れない
●疲れをとるにはニラやニンニク
●イライラにはワカメの味噌汁

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く