思ったよりもアバウトで許されるんだ

3878viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

開講のおしらせ

 源泉徴収票ってありますよね、源泉徴収票。サラリーマンをしていた頃は毎年もらっていたはずなのに、まるで中に書いてある数字の意味がわかんなくて、「なんだこりゃ、知らねーよ」なんつって、でもなんだか大事そうな紙の気もするから捨てるに捨てられず、どっか引き出しの奥にしまっていたアイツです。「支払金額」なんて欄を見ると、間違ってもそんな高い給料もらってねーぞなんて金額が書いてあるし、じゃあ「給与所得控除後の金額」ってことかと思えば、ここまで少なくはねえだろーって金額が書いてある。チンプンカンプンなわけです。
 

 はやい話が、税金ってもんのことを私って奴はまったくわかってなかったわけですわ。でもそれですんじゃうの、サラリーマンの間はね。会社が全部やってくれるから。

《目次》

第1章 税金ってなんぞや?

・一応おさえる税金の歴史
・税金は引き算とかけ算で決まるのだ
・申告納税の基礎
・給与所得を知らずして控除の道はならず
・税金は安けりゃいいってもんじゃない
・いろいろあるぞ税の種類

第2章 カシコクいこう社会保険

・社会保険の種類
・健康保険の基礎知識
・年金の基礎知識
・社会保険と税金の関係

第3章 記帳業務はシゴトの家計簿

・記帳ってなんじゃいな
・領収書は額面15%の金券なのだ
・レシートってどうなのさ?
・ぶっちゃけどこまでが必要経費?
・できた勘定科目は七難隠す
・固定資産と減価償却
・損益計算書(収支内訳書)でいっちょあがり

第4章 ムダなく納税の青色申告

・青のはじまりは申請から
・記帳水準でわかる控除額
・他にはどんなメリットが?
・貸借対照表と事業主貸・事業主借
・青色専従者給与はメリットいっぱい
・減価償却の特例も見逃せない
・損失は繰り越せるのだ
・青色申告会ってナニよ?

第5章 知らずにすまない消費税

・1千万円を境目に納税義務はやってくる
・課税取引と非課税取引
・消費税額の計算方法
・フリーランスは簡易課税でじゅうぶんだ

第6章 いずれは見すえる法人化

・なんで法人化するの?
・会社のカタチも様々だ
・法人ってナニがいいのよ?
・んで、結局どうなったら法人化するの?

第7章 しのびよる税務調査の影

・調査はある朝突然に・・・
・調査は実際のとこどんな感じ?
・税務調査の後始末いろいろ
・対策には何がある

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く