独立を決心したあとで一番大切なのは1つひとつの事柄を自分1人でも地道に解決していこうとする“意志力”

3758viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
開業から1年目までの個人事業・フリーランスの始め方と手続・

開業までのスケジュール

退職
 ↓
国民年金への移行(厚生年金⇒国民年金)
 ↓
健康保険の移行{退職前の健康保険の任意継続を選択する場合/国民健康保険を選択する場合
 ↓
許認可の申請
 ↓
ブレーンの選択
 ↓
設備投資{不動産の貸借、内装外装工事、什器備品の購入、販売促進ツールの作成・・
 ↓
開業準備{取引先と契約書の作成、領収書・請求書・納品書の準備、会計帳簿・会計ソフト準備
 ↓
開業時{開業する人全員、青色申告の適用を受けようとする場合・・
 ↓
開業後すぐ
 ↓
開業した年の年末まで
 ↓
開業した年の年末
 ↓
開業した年の翌年1月31日まで
 ↓
開業した年の翌年3月15日まで{減価償却資産について、定額法以外の方法で減価償却を行う

それぞれの章の概要

第1章 開業前の手続きと知っておきたい基礎知識

 個人事業主にまつわる税金や社会保険の話、そして、開業前に知っておきたいさまざまな基礎知識を頭に入れていきます。

第2章 開業手続きのすべて

 開業準備のための資金計画と、開業時に必要となる税金・年金・健康保険に関する手続きを解説します。

第3章 1年目の経営をスムーズに進めるために

 資金繰り表や、契約書、請求書・領収書のつくり方、そして、銀行預金の管理方法など、商売を行っていく上で必ず知っておきたい知識に触れていきます。

第4章 個人事業&フリーランスの経理とは

 経理を行う目的から、基本的な簿記の知識、そして、必要となる会計帳簿のつけ方を、たくさんの具体例を交えて紹介します。

第5章 開業1年目の税務

 開業1年目の税金の処理として必要になる所得税の計算方法、源泉徴収のしくみ、そして、決算に関する手続きについて詳しくみていきます。

第6章 決算書の作成と確定申告

 個人事業主にとって最も大切な青色申告決算書と確定申告書の作成方法を紹介します。加えて、個人事業税、個人住民税・償却資産税の申告についても触れています。

第7章 2年目以降に向けて用意しておくこと

 2年目以降に向けて、1年目の結果を踏まえた経営分析を行います。そして、今後必要になるであろう消費税の届出と申告、人を雇うときにすべき税金・社会保険・労働保険に関する手続きにも言及します。

 本書を読み終みながら1年間を終えたあと、きっとあなたは自分自身の成長を実感しているはずです。請求書の出し方1つ知らなかったあなたが、いろいろな経験を積んで、判断基準が培われているでしょう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く