やってはいけない健康法

4177viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
やってはいけない健康法: この食事、習慣、運動……知るだけで、免疫力アップ (知的生きかた文庫)

世の中の健康常識のウソ・ホント

●「コレステロール」は、下げなくていい
●「ちょいメタボ」が一番長生きする
●「粗食」は、本当に体にいいのか
●ちょっとだけ「毒になるもの」は薬になる
●事実!タバコは「健康の敵」ではない
●やってはいけない朝の習慣、夜の習慣
●石鹸とアカスリは、皮膚を弱くする
●「健康診断」に振り回されてはいけない

「免疫力」に勝るクスリはない

●健康の第一条件は、「免疫力」が高いこと
●体の「防衛軍」は、どんな働きをしているか
●免疫の主体・リンパ球のシステムとは?
●アレルギーは、なぜ起こってしまうのか
●免疫力の「得意分野」と「苦手分野」
●がんも撃退する「ナチュラル・キラー細胞」
●こんなことで、免疫力は下がっていた!
●「腸」と「免疫力」の密接な関係

免疫力を上げる「生活習慣」のコツ

●「よく笑う」 これだけで免疫力上昇
●病気にならない「眠り方」
●「体がだるい」と思ったら、体を温めよう
●「前向きな心」が、体にいい反応を起こす!
●よく出歩く人は、病気知らず!
●「仕事人間」が、これから注意すべきこと
●長生きする人の、人付き合いのコツ
●インフルエンザを、なめてはいけない

「医者に頼らない体」をつくる食べ方

●細かい食事管理よりも重要なこと
●心を前向きにし、血管を強くする食事
●歳をとったら、肉をしっかり食べなさい
●食事で「腸内環境」を整えて、免疫力アップ!
●「長寿の薬」と呼ばれる飲み物とは?
●キノコ類は、免疫成分の宝庫
●発酵食品で、「医者いらずの体」になる
●「甘いもの」は、果たして体に悪いのか
●酒を「薬」にするか、「毒」にするか
●「サプリメント」とは、どう付き合うのがいいか

「真面目でいい人」をやめると健康になる

●気質や性格によっても、寿命は大きく変わる
●他人と合わせないで、ときにはマイペース
●目指すは、「不良長寿」!
●「体にいいこと」は、気が向いたときにやればいい
●イライラは、我慢すると「毒」になる
●性欲の強さは、免疫力に比例する
●異性の目を気にする「余裕」を持っておこう
●「素直な欲望」に耳を傾けてみよう
●脳の老化を防ぐには「ちんたら運動」がいい
●健康と命をまもる「不良長寿」七か条

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く