「誰かのために」頑張るという意識

4749viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分ブランドの教科書

《目次》

Capter01 自分ブランドとは?

1 自分ブランドとは
2 憧れからスタートしよう
3 野心を否定しない
4 力が入ったっていいじゃないか
5 軸を定める

Capter02 自分マーケティングをしよう

1 自分を知ろう
2 「強み」をつかむ
3 「弱み」をつかむ
4 他人の声を聞く
5 ギャップを埋める

Capter03 「武器」を鍛える

1 あなたの武器は何ですか?
2 自分の強みを武器にする
3 ゼロから武器を身につける
4 つまらない仕事も大切にする
5 バーチャル体験は×
6 「会社のために」の意識を捨てる
7 ルールを壊せ
8 常識を身にまとう
9 社員であるメリットを活用しよう
10 会社のブランドを理解する
11 会社抜きの自分を見つめる
12 失敗をプラスに変える
13 信念という武器をもつ

Capter04 「センス」を磨く

1 センスを磨こう
2 観察をクセにする
3 聞き上手になる
4 未知のモノを肌で感じる
5 「いい加減」に情報を追いかける
6 一流や本物に近づく
7 出会いを大切にする
8 ミスマッチを楽しむ
9 分類してみる
10 「楽習」しよう
11 感じたことを発信する

Capter05 「表現力」を高める

1 自分を表現しよう
2 信念のあるペテン師になる
3 ことばを育てる
4 キュートなふるまいを身につける
5 毎日リハーサルをする
6 トレードマークをつくる
7 意外性を演出する
8 即断即決の力をつける
9 「感動」を実践する

#Capter06 自分ブランドを進化させる
1 常にハングリーであれ
2 ライバルをつくれ
3 学ぶ姿勢をもち続ける
4 カッコいい大人になる
5 危機意識をもち続ける
6 マイナーチェンジを繰り返す
7 自分の仕事を手放す
8 一人の限界を知る
9 コラボレーションの力をつける
10 プロデュースの力をつける
11 周りの力を引き出す
12 頼まれる存在になる
13 後進を育てる
14 重たくなった看板を取り外す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く