成功する考え方はマイナス思考を無くして「ウキウキワクワク状態」を持続させる

13754viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
No.1理論―ビジネスで、スポーツで、受験で、成功してしまう脳をつくる「ブレイントレーニング」

ウキウキワクワク状態を作ろう

・ウキウキワクワク状態。
・初心のウキウキワクワク状態を継続すれば、誰でもその分野の一流になれる(ベンチャーで成功するんだ)
・成功した時の喜びの目で、まるで過去を振り返るように現在を見れば、苦しいこともウキウキワクワク状態でこなせる。
・間違いなく成功するとわかっているから、楽しみながら前進できる。必ず報われるとわかっている。
・将来の自分、最高の自分から、今の自分を見ているから成功を確信できる。

成功する考え方

・今までの人生の記憶データから導き出した常識や既成概念を全て捨てる。
・自宅の電話番号を覚えれる脳を持っている人なら、誰がやっても成功する
・できないをできるに変える。無理だ、できないという心のブレーキを外す。
・人の心は、喜びや楽しみという栄養を絶えず脳に補給していかないとエネルギーが枯渇してしまう。
・マイナス思考は過去の経験から生まれる。頭がよすぎてマイナス思考になっていただけ。
・成功し続ける人は、過去に成功の体験が多いのでラクラクと成功がイメージでき、目標を達成する前から、もう達成してしまったかのように喜びを味わうことができる。
・金儲けが上手だと潜在意識が判断していれば、脳もそのように働く。潜在意識にインプットされた記憶データを変えてやればいい。
・勝ちたいではなく、勝てる。
・優秀な人間は五パーセント。強烈なプラス思考で、全てを肯定的にとらえる。常に強気で、環境に妥協せず、決して現状に満足しない。明確な長期目標のイメージがあり、ベストの自分を貪欲に追及する。
・恐怖は、他人の潜在意識をコントロールしてしまう。
・いつもできることばかり考えるイメージ力。
・過去は失敗データの宝庫。
・動物が生命を維持するには、危険を避けることが第一条件なので、普通の人に記憶には失敗のほうが強くインプットされる。
・優秀な人間がストレスに強いのは、ものごとをプラス感情で受け止められるから。
・自分に都合のいいイメージを右脳に思い描く。イメージングの積み重ねが、自然発生的なマイナス思考に打ち勝てる、できる自分、幸せな自分を作り出す。
・脳を切り替えるボディーランゲージ:Vサイン
・マイナス感情の言葉を、プラス感情と結び付いた言葉にチェンジする。
・長期目標は決して下げるな。絶えず頂上をイメージし、右脳に成功のビジョンを植え付けながら、喜びを条件づけていく。
・承認し、自分をほめることが必要。
・自分は良くなる運命にある。
・今の苦しい環境は、よくなるための運命だ
・自分の運命を信じている。だから他人と自分を比較する必要はない。
・自分は付いている。運のいい人間だ。
・今までの人生はウォーミングアップである。これからがスタートなのだ!ますます自分は良くなる。

成功する話し方

・正論ほど相手を傷つけるものはない。理屈は心を強張らせるだけで、人の気持ちを開かせることはできない。
・イエスバット法:まず相手の言葉や行動をイエスと認め、承認したうえで、BUT(しかしはそしてに変えるとよい)と語りかけるコミュニケーション術。これを自分の感情やイメージ、思考をプラスに切り替えるために応用する。物事をプラスに考え、官舎で受け止めれば、なんでもうまくいく。自分のマイナス感情をイエスと認め、BUTと切り替えていく。

感想

考え方を楽しくしてくれる良書!ウキウキワクワク状態を作れればもう最強!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く