何故優しくしたの・・・

4726viewsils.t.nils.t.n

このエントリーをはてなブックマークに追加
モンスター (幻冬舎文庫)

 醜い姿で生まれた女の子、容姿のせいで人としては扱われず、ついたあだ名は「モンスター」。その醜い姿のように心は閉ざされ、荒んでいく。恋愛も諦め、静かに死んでいくことばかり考えていた彼女が、ふとしたきっかけで施工した目の整形手術。そこから彼女の姿は変化し、人生も大きく変化していく・・・。
 一途に思っていても容姿が酷く打ち明けられない気持ち、容姿によって変わる相手の態度・社会的損得、狂気とも言える恋心。それらが暗く・重くなりすぎず、淡白になりすぎず非常に良いテンポで書かれており、読んでいて飽きがこない。醜い姿は不幸なのか、美しい姿は幸福なのか考えさせられる作品。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く