医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」

3541viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫)

その常識、「命取り」になるかもしれません

●医者要らずで生涯現役
●リンゴの生産地で高血圧が少ない理由とは
●小太りのほうが長生きする
●風邪に特効薬はない
●貧血には鉄分よりたんぱく質
●なぜ、医者は不勉強なのか
●お酒を「百薬の長」にする上手な飲み方

三石理論がもたらす、画期的な成果

これまでの医学常識とか健康常識の迷妄を打破し、分子生物学に基づく真の医学的アプローチによる「健康への未知」を拓かれた三石先生の業績は、画期的である。不勉強な医師たちのマニュアル治療を徹底的に論破。
三石理論を読むと、それが科学至上主義に貫かれていると解る。なるほど、人体を1つの物理化学反応体系として、徹底的に考察せずして、真の栄養学は生まれない。
本書は、三石理論の最も重要なところを、最も網羅的に、かつ解りやすく説いている。長寿で知的活動を目指す人々の「必見の書」としておすすめ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く