医者の嘘 医者は自分の都合でウソをつく

3128viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
医者の嘘 医者は自分の都合でウソをつく

誰も明かさなかった命にかかわる驚愕の真実

●抗がん剤の嘘:抗がん剤では、再発・転移を防げない
●免疫療法の嘘:免疫療法の90%は効果なし。詐欺といってもいい
●ピロリ菌除菌の嘘:ピロリ菌を除菌すると食道がんリスクが高まる
●骨粗しょう症の嘘:骨粗しょう症の薬を10年以上飲むとがんになる
●免疫抑制剤の嘘:リウマチの治療でがんになる
●糖尿病治療の嘘:糖尿病を治療しても合併症は減らせない
●心筋梗塞治療の嘘:心筋梗塞はステント治療では完治しない
●胃バリウム検査の嘘:放射線被爆量は、胸部X線の200倍に達する
●ジェネリック薬の嘘:ジェネリック薬と先発薬は効果が違う
●血液サラサラの薬の嘘:医者は効果のない薬を「お守り」と称して処方する

あなたの健康寿命がのびる、国民医療費を減らす42の提言

みなさんの体や命を守ることができるのはみなさん自身です。患者自身が医者の嘘を見抜く力を付けなくてはなりません。そのために本書が少しでもお役に立てることを願っています。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く