私の個人主義 夏目漱石

2771views韓非韓非

このエントリーをはてなブックマークに追加
私の個人主義ほか (中公クラシックス)

夏目漱石のリベラル的思想が見受けられる作品。リベラル的思考を持つ人は、国家主義を否定しがちだが、夏目漱石は国家主義も容認しており、国家が安定しているからこそ個人主義の秩序が作られると考えている。
国家が傾くと国家のことに目が行きがちである。しかし、国家が安定していれば個人も自由が保たれ結果として国家も個人も良い社会になると夏目漱石は、考えている。
一般のリベラルの人たちとは違う価値観をもつ個人主義である。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く