欲張ったり意地をはったりすれば、必ず目が曇ります。

2720viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 (しごとのわ)

この本で一番大事なこと

◆そろばん勘定クラブで学んだこと
・「かせぐ」「もらう」「ぬすむ」はどう違うか
・必要悪と不必要な悪
・「ふやす」と「かりる」と見えざる手

 「最初に学んだのはお金を手に入れる3つの基本的な方法です。クラブではこれらの言葉は普通とは違う意味を持ちます。『かせぐ』は、世の中がより豊かになるよう、多くの富を生み出すという意味です。ただし、単にたくさんお金をもうけても『かせぐ』にはなりません。誰かを犠牲にして大もうけするのは『ぬすむ』に入ります。

 公園をたとえに説明します。自分が来る前より公園を綺麗にする人、つまり生まれる前より世の中を豊かにする人が『かせぐ』です。
 わざと公園を汚す、富を横取りするのが『ぬすむ』です。では『もらう』は何か。一番簡単なのは、『かせぐ』でも『ぬすむ』でもない人は、『もらう』に入るという分類です。
 『かせぐ』ほどな富を生まない人。警察官や消防士といったお金もうけには直接つながらないけど大事な仕事をする人。障害者のように社会が支えるべき人。こうしたさまざまな人が入る大きなグループが『もらう』です。

≪目次≫

4月

  • 1限目 そろばん勘定クラブへようこそ
  • 2限目 お金を手に入れる6つの方法
  • 3限目 役に立つ仕事 立たない仕事

5月

  • 4限目 リーマンショックはなぜ起きた
  • 放課後 図書室で会いましょう
  • 5限目 もうけは銀行家、損は国民に
  • 放課後 先生とお父さんは同級生?
  • 6限目 いる?いらない? 最古の職業
  • 7限目 戦争と軍人

6月

  • 放課後  似たもの親子 似てない親子
  • 8限目  「フツー」が世界を豊かにする
  • 放課後  GDPとフツーの微妙な関係
  • 9限目  キーワードは「持ち場を守る」
  • 放課後  健康で文化的な最低限の家族団らん
  • 10限目 資本主義・社会主義・民主主義

7月

  • 11限目 働くということ
  • 12限目 「タマゴ」がわかれば世界がみえる
  • 放課後  たかが500円、されど500円
  • 13限目 お金の借り方、教えます
  • 放課後  宿題は借金100万円
  • 14限目 貸すも親切、貸さぬも親切
  • 放課後  お金を「ふやす」は無理難題?

8月

  • 15限目 低金利の真犯人は「市場の力学」
  • 16限目 株式投資と「神の見えざる手」
  • 17限目 貧富の格差が広がる理由
  • 放課後  福島家のいちばん長い目
  • 放課後  アイスクリームのお返し
  • 18限目 6番目の方法

9月

  • 課外授業

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く