交尾が終わると爆発するオスがいる⁉︎

4699viewsils.t.nils.t.n

このエントリーをはてなブックマークに追加
残念な「オス」という生き物 (フォレスト2545新書)

 生物のオス・メスについて書かれている本。いかにして生物は遺伝子を残そうとするのか、その中で身を張る悲しいオス達の姿が読み易い文体で、面白可笑しく書かれている。
 しかしただ面白可笑しく書かれているだけではなく、環境ホルモンが生物たちの性差に与える影響など科学的根拠を用いて書かれているところも、この本の魅力の一つである。人間も間違いなく動物であり、環境の影響・性淘汰の影響を受けている。男子の女性化など、今後の男女のあり方についても考えさせられる本である。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く