全力で走り抜けることの大切さ

5516viewsils.t.nils.t.n

このエントリーをはてなブックマークに追加
SHOE DOG(シュードッグ)

 ナイキの創始者であるフィルナイトの物語。
 それは決して成功ばかりが描かれているのではなく、むしろ困難にぶつかった時の対応が物語を通して描かれている。
 ナイキを作った人だから特別なのではないかという先入観を打ち壊される程、彼は悩み、自問自答し、全力で問題にぶつかることで走り抜けて行く。その先にあるものは決して安定や安心ではないとしても自己の信念を貫いて行く姿は感銘を受けるものがある。
 彼は20台半ばの人たちに向けこう伝えている、『仕事や志す道を決めつけるな、天職を追い求めて欲しいと、天職というものがどういうものかわからなくても追い求めるのだ』と。きっとあなたにも感銘を受ける言葉がこの本の中で見つかるはず。

SHOE DOG(シュードッグ)

SHOE DOG(シュードッグ)

  • フィル・ナイト

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く