生きがいを追求する乾けない世代

6278viewsomairichanomairichan

このエントリーをはてなブックマークに追加
モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book) [kindle版]

乾けない世代とは、現代の「生まれた時から何もかも揃っていて常に満たされている(濡れている)世代」という意味合いである。

出世のために付き合いの飲み会に連れて行かれるくらいなら出世なんてしなくていい。仕事が絶対ではなく仕事と並列に家族や友達との関係を大事にしたい。と考えている世代。

すでに作り上げられた社会の上に立っている。

インサイト(対象による消費活動や購買意欲を促す潜在的な欲求のスイッチ。)を発見すること。
毎日仕事に追われているサラリーマンには見ることのできない目。

ワークライフバランス→ライフワークバランスへ。

「他人から感謝されてお金がもらえること」だけがAIに勝つ。

自分にとっては好きで楽にできることと、相手にはできないことが噛み合った仕事をする。私は誰になんと言われてもこれが好きだ、という偏愛を持つということ。

クリエイティブな組織に不可欠なのは、お互いへの心遣い、配慮、共感。

人から応援をたくさん受ける人の特徴は、コツコツやること。

自立とは、依存先を増やすこと。

USE YOUR STRENGTH
I'm your part of strength.

好きが得意になり、お金になり、世界が求めることと合致した時、生きがいで稼げるようになって行く。

感想

まぁまぁ当然のことを言っているなという印象。どの本にも似たようなことが書いてあるやろ。
この人の本を読んでいいなと思った部分は大抵誰かの言葉の引用だった。
今の時代の流れを知りたいと思って最初に読む本としてはいいんじゃないですかね。news picksを普段から読んでいるような層は、「なにわかりきったことをまとめとるんじゃ」っていう感じであった。
マッキンゼーからgoogleに入ったという経歴による錯覚資産により「すごい本」扱いされているのでは?言ってることは大したことないです。1時間くらいで読了。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く