あなたのWebサイトは、検索エンジンで検索した際、上位に表示されていますか?

5537viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

≪目次≫

01 現在のSEOの潮流を押さえる

  • SEO(検索エンジン最適化)について
  • Googleにインデックスされるためには?
  • ウェブマスターツールへ登録しよう!
  • 「サーチクオリティチーム」と「手動によるペナルティ」
  • ウェブマスターツールでチェックしておきたい項目
  • サイト内のページがインデックスされているか確認
  • ガイドラインを順守したサイト作り
  • リンクプログラム(人工リンク)の闇
  • 勝手に人工リンクが増えていく!?「ネガティブSEO」
  • Googleからの警告メッセージが届いたら
  • ペナルティには「自動ペナルティ」もある
  • 人工リンクのペナルティを解除する

02 Webデザインの本質は”言葉”

  • オーダー家具のサイトで知りたいこと
  • コンテンツファーストでデザインを考える
  • コンテンツは文章と画像のメリットを相互に組み合わせて作る
  • 文章と画像、それぞれのわかりやすい表現を考える
  • Webサイトの特性を考えてデザインする
  • ”そもそも論”で考える癖をつけよう
  • Webデザイナーは「データ」に詳しくなければいけない
  • ヒットコンテンツから学ぶ「王道の表現」も根拠になる
  • 論理的なコンテンツの上に、感情的な演出を加えよう

03 セールスレターで気持ちに訴えかける

  • 人は論理で納得し、”感情”で動く
  • ストーリーをクチコミしてもらうことを意識しよう
  • 人は「客観的な情報」で信頼性を見極める
  • 写真や動画を使って”リアル感”を演出しよう
  • ”リアル感”を意識しすぎると逆効果になる場合も
  • セールスレターの構成パターン
  • 最後に、なぜ「追伸」を掲載するとよいのか?
  • 文章を読みやすくするために、強調にルールを決める
  • 文字色を使った強調は「信号機」をイメージするとよい
  • 文章は1ブロック100文字未満で完結させる

04 マイナスをプラスに転換する!

  • 定期的なSWOT分析により、脅威となる競合の調査を行う
  • 競合への対抗策「逆張り」や「肩透かし」
  • Googleアナリティクスの「ベンチマーク機能」を使う
  • Webの強みはブラッシュアップできること
  • よく起こる内部での意識のズレ
  • 意識のズレを生じさせないためにも目標設定をする
  • KGIやKPIの設計には上流工程での「企画・設計」が大事

05 人間心理に響くコンテンツを作れ!

  • SEOは「内部SEO」と「外部SEO」に分かれる
  • 外部SEOで重要なこと
  • リンクがどのように張られているかが重要
  • 運営サイトのドメインはできるだけ1つに統一する
  • サイトはサブドメイン型か?ディレクトリ型か?
  • ページは「セリング」と「コンテンツ」に分けて考える
  • 自然にリンクが集まる「セリング」のページもある
  • ソーシャルメディアでどれだけクチコミされているか
  • はてなブックマークをチェックするクセをつけよう

06 感情を動かすコンテンツを作る!

  • 人間には6つの感情がある
  • 誰かを不幸にするコンテンツであってはいけない
  • シェアされやすいコンテンツのパターン
  • 社会関心度の高いジャンルリスト
  • コンテンツマーケティングの成功事例

07 ソーシャルメディアに露出起点を!

08 503エラーは重大な機会損失!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く