自分で決めたもの以外は、決断ではない。

6253viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

≪目次≫

01 人生

人生に不運はない。
確かに短期的に幸運に見えたり、不運に見えたりすることはあるだろう。
その場限りの感情で、一喜一憂する気持ちもよくわかる。でも10年経てば、その短絡的な判断はすべて誤りであったことがわかる。
今、目の前で起こった幸運や不運は人生における単なる断片でしかない。
1日1ピースとすれば、人生は3万ピースの超巨大ジクソーバズル。

幸運を享受するのと同じくらいの感謝を持って、不運を享受しなかればならない。
長期的に見れば、すべての人生は幸運の3万ピースの絵画になるようにできているのだから。

02 仕事

仕事とは本当に不思議なものだ。
まったく同じ仕事をしていても、至福の瞬間のような表情でイキイキしている人と、苦痛に満ちた表情でイヤイヤしている人がいる。
仕事とはいったい何なのだろう。
よく考えてみたら、この世に面白い仕事なんてないことに気づかされる。

面白う仕事は最初から存在するものではなく、人が創り出すものだ。
とんでもなく退屈そうに見える不人気の仕事を、感動で涙が溢れるような仕事にすることが人間の仕事だ。

03 時間

あなたh、この世で最も不幸な人生とは何だと考えるだろう。
嫌いなことで成功してしまう人生ほど、不幸なことはない。
本当は嫌いなことにもかかわらず、周囲に評価されるからという理由で、すべての好きなことを我慢して頑張ってしまった。

人は嫌いなことで成功して地獄の時間を過ごすためではなく、好きなことをして天国の時間を過ごすために生まれてきた。

04 組織

どんな組織においても、二通りの人間しかいない。プロフェショナルとアマチュアだ。
セミプロなどというものは、この世に存在しない。
セミプロはアマチュアより質の悪いアマチュアである。
プロフェショナルとアマチュアの決定的な違いは何か。

すべてにおいて呆れるほどに当事者意識を持っているか否か、である。

05 勉強

勉強ほど贅沢な娯楽はない。勉強ほど年齢に関係のないスポーツはない。

勉強というのは義務なんかではなく、明らかに権利であることに気づかされる。学生時代は義務教育だったが、社会人になったら権利教育なのだ。

06 情報

どんなに情報技術が進化しても、情報を知恵に昇華させていく過程は、人間にしかできない。

07 交渉

自分の勝ち負けだけにエネルギーを費やすよりも、相手に勝者と思わせるためにエネルギーを費やしたほうがはるかに疲れない。

08 友情

友だちというのは、作るものではなくて、できてしまうものだ。

09 恋愛

「この人を好きになってはいけない」とがんばり始めたら、それが恋のはじまり。
「この人を好きにならないといけない」とがんばり始めたら、それが恋の終わり。

10 決断

あなたが歩んできた人生というのは、他でもないあなたが下した決断の集大成だ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く