絵は永遠に生き続ける

5324viewsさばねこくんさばねこくん

このエントリーをはてなブックマークに追加
さくらももこの総天然色満足館 (SGコミックススペシャル)

今年8月に死去したさくらももこのエッセイ付きイラスト集。

ページを開くとそこにはさくらももこの
あの幻想的な色使い、メルヘンタッチな世界が広がっている。
さくらももこの絵に対する妥協なきこだわりが伺える物凄いイラスト集。

様々な画材だけでなく、そんな道具まで絵の材料にしてしまうのか!という自由な発想
いまさらながら、さくらももこの才能を思い知らされる一冊でした。

感想

子供の頃から親しんだ絵が大きな本で画面いっぱいに
見ることができて涙が出そうになった。

そして、大きな本だからこそこんな細かい所まで書き込んでるんだな…とよく分かる。そして改めて脱帽。
さくらももこの絵への情熱、センスを感じた。

なにより、仕事で書いてる感じではなく
「本当に絵が好きだから描く」という気持ちが伝わってきた。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く