そもそも初等教育からのプログラミング学習とはどんな意味があるのでしょうか。

5660viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
図解入門業界研究 最新教育ビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本[第2版]

≪目次≫

第1章 教育産業の現状と最新トピックス

  • 教育産業とは何か
  • 二兆円を超す教育産業の全体市場
  • 文科省が次期指導要領で骨格案大学入試改革で記述式導入へ
  • 廃止されるセンター試験で転機
  • 「デジタル教科書」を二〇年度に導入へ
  • 学校教育IT化で商標も広がる
  • 全小中高に無線LANを導入
  • 地域未来塾にICTで学習支援
  • ジャストシステムが通信教育を強化
  • 子供向けプログラム教室が活況
  • ソニーと学研が理系教育で提携

第2章 教育サービス業界の仕組みと特徴

  • 教育サービス業界の位置づけ
  • 学習塾        補習塾など3つに分類
  • 予備校        多様な形態で存在
  • 資格取得学校     一つの分野に特化型が多い
  • ビジネススクール   経営主体・形態も多様化
  • 英会話学校      広告宣伝費が大きなウェート
  • 料理学校       協会に約三五〇校が加盟
  • カルチャーセンター  協議会に五五団体が加盟
  • パソコン教室     多種多様な経営主体
  • 通信教育業      社会教育法で定義させる
  • 試験運営サービス業  試験運営のすべてを受託
  • 家庭教師派遣業    大手から個人経営まで多彩

第3章 教育産業の市場と構造

  • 二・五兆円規模で推移の教育産業市場
  • 学習塾・予備校    九四〇〇億円市場に成長
  • 企業向け研修サービス 緩やかな上昇が続く
  • 英会話・語学学校   三〇〇〇億円の市場に成長
  • eラーニング      ICT活用で市場を拡大
  • 資格取得学校     縮小一途の資格学校市場
  • カルチャーセンター  八〇〇億円の市場規模
  • 教養・技能教授業   九三〇〇億円強の市場規模
  • 学び事・習い事    「英語」への根強い人気が続く

第4章 教育サービス業界を支える起業の動向

  • 通信教育の最大手(ベネッセホールディングス)
  • 学習教室・塾も展開(学研ホールディングス)
  • 千葉地盤の学習塾大手(市進ホールディングス)
  • 個別指導の補習塾に特化(東京個別指導学院)
  • 近畿地盤に学習塾・予備校など運営(ウィザス)
  • 個別指導受験塾を首都圏に展開(リソー教育)
  • 子育て支援事業最大手(JPホールディングス)
  • 集団指導を軸に多角化(早稲田アカデミー)
  • 首都圏に予備校、個別指導塾(城南進学研究社)

第5章 教育サービス業界の課題と展望

  • 「専門職業大」の新設を答申
  • 学習塾・予備校業界は新フェ―ズに
  • 廃業と新規参入も顕著な学習塾業界
  • 専門塾で独自色を打ち出す
  • 「学習費調査」で見えてくるもの
  • シニア一〇〇兆円市場に好機
  • プログラミング必修化で商機広がる
  • スマホが開く新教育サービス市場

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く