目指すのは他人が喜んであなたにお金を払いたくなる価値のあるものをつくりあげること

4449viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
1万円起業 文庫版――片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

想像してみよう。
今日が自分以外の誰かのために働く最後の日だと。

世界中で、実にさまざまな方法で、何千、何万という人がまさにそれを実現している。仕事のルールを書き換え、自ら采配を振るい、新しい未来を創造しているのだ。

≪目次≫
プロローグ 必要なものを、あなたはすべて持っている

第1部 気がつけば、起業家

  • 第1章  自分を再発見しよう

      あなたが「やってきたこと」には必ず別の使い道がある

  • 第2章  魚を与えよ!
      幸せを箱に入れて売る方法
  • 第3章  情熱だけでは成功しない
      あなたのしたいことを他人がほしがるものにリンクさせよう
  • 第4章  ノマド起業の真実
      場所にとらわれない働き方をしたい?本当に?
  • 第5章  顧客の年齢層を調べるな
      あなあの顧客に共通点がある。ただしそれは古臭い分類には当てはまらない

第2部 さあ、街で売ろう

  • 第6章  ビジネスプランはA4用紙1枚に

      あなたのミッション宣言がこの一文よりずっと長いならそれは長すぎるかもしれない

  • 第7章  断れないオファー
      「ほしい!」お言わせるまでの完全ガイド
  • 第8章  本日発売!
      「待ってました」と思わせる準備から「買ってよかった」と言われるフォローまで
  • 第9章  売り込みは穏やかに
      宣伝はセックスのようなものだ。負け犬だけがそのためにお金を払う
  • 第10章 儲かり続けなければ仕事じゃない
      安定した収入を実現する仕組みづくり

第3部 利益を増やす次の一手

  • 第11章 収入を倍増させる微調整

      順調に進み始めたときこそ、やり方を見直そう

  • 第12章 自分をフランチャイズしよう
      もっと楽しく、もっと稼ぐためにあなたのクローンをつくる方法
  • 第13章 大きくなることはいいこと?
      事業を成長させるべきか、させざるべきか。それが問題だ。
  • 第14章 あなたはもう、いちばんの専門家
      たとえ屋根が崩れ落ちてきてもチャンスに変わる

エピローグにかえて もっと知りたいあなたは…

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く