前向きになれる本

5286viewsmamamamamamamama

このエントリーをはてなブックマークに追加
「感情のごみ箱」にする人 される人

可愛らしい装丁、著者の方の「占いカウンセラー」の肩書きから想像されるとおり、若い女性向けの本です。

自分が誰かの「感情のごみ箱」になって、そのモヤモヤからSNSに愚痴や悪口を書いてしまう…
それによって、今度は自分が誰かを「感情のごみ箱
」にしてしまい、負の連鎖が続いていく…

心のモヤモヤを軽くするアイディアや、明るく生きていくためのアドバイスが書かれています。
面白かったのは、特に最後の5、6章。

  • 5章 ご機嫌でいると運が貯まる-
  • 6章 明日も起きるのが楽しみになる幸せ感度の上げ方-

似たような内容の本は世の中に沢山あり、有名なアドラー心理学の本などとも重なる所がありますが
後半は、いつも意識できるようになりたいと思う内容でした。

感想

恋愛について書かれている部分が多いですが、職場の人間関係、家族との関係にももちろん役に立つと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く