成功する秘訣は、結局○○

5796viewseht31868eht31868

このエントリーをはてなブックマークに追加
夢をかなえるゾウ

この本の構成としては、自分の夢や目標を実現するためにガネーシャ(ゾウみたいな神様)から与えられた課題をこなしていくというものである。

以下にその課題を示す。

1、靴を磨く
2、コンビニでお釣りを募金する
3、食事を腹8分に抑える
(ビジネスのうまいやつは、人間の欲を見抜くのが上手いやつ)
4、人が欲しがっているものを先取りする
5、会った人を笑わせる!!!!!!!!
6、トイレを掃除する
7、まっすぐ帰宅する
8、その日頑張れた自分をほめる
9、一日何かをやめてみる
10、決めたことを続けるための環境を作る
(人間は意識を変えることはできない)
11、毎朝、全身鏡を見て身なりを整える!!!!!
12、自分が一番得意なことを人に聞く
13、自分の苦手なことを人に聞く
14、夢を正しく想像する
15、運が良いと口に出して言う
16、ただでもらう
17、明日の準備をする
18、身近にいる一番大事な人を喜ばせる
19、誰か一人のいいところを見つけてホメる
20、人の長所を盗む
21、求人情報誌を見る
22、お参りに行く
23、人気店に入り、人気の理由を観察する
24、プレゼントをして驚かせる

ここから少しだけ、毛色が変わる。

ガネーシャの願い
最後の課題(以下の5つ)を必ず実行に移すこと

ガネーシャの最後の課題
1、やらずに後悔していることを今日から始める
2、サービスとして自分の夢を語る
3、人の成功をサポートする
4、応募する
5、毎日感謝する

以上が、本書に出てくる課題を箇条書きしたものだ。

この箇条書きを部分を読み実行するだけでも効果はでるであろうが、
各課題の意味の受け取り方が違ってくる可能性もある。

また、課題だけでは意味が分からないものもある。
例えば、最後の課題4つ目の「応募する」というのは、
どういう意味で何に応募するのか本書を読まない限り分からない。

そういった部分をぜひ実際に本書を手に取って感じてほしい。
そうすることで、本書の偉大さを一番感じることができる。

ps
タイトルの○○の部分だが、○○は人によって答えが変わってくると思う。
因みに私がこの本を読んで感じた○○は、「行動すること」だ。

感想

まず一言、非常に面白かった。本のボリュームは300ページを超えるほどあるが、サクッと3,4時間で読み進めることができた。ガネーシャとあるサラリーマンの会話が多々あるが、それがくすっと笑えるようなものばかりであった。読み進めるほどに面白くなっていった。そして、最後は少しウルっときてしまった。

楽しく読める本でありながら、成功するために必要なエッセンスを多分に含んでいるこの本を私は胸を張っておススメします!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く