ものを過剰に所有することをやめよう!シンプルに生きる方法

4500viewsmarumaru

このエントリーをはてなブックマークに追加
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

ものを過剰に所有することをやめてみましょう。
すると、ものに対して使っていた時間が減り、自分自身にかける時間が増やせます。

ものと上手につきあう方法

・必要か否か、勇気を持って判断する。
・ものにとらわれて生きることをやめて、むしろ身体に感性を、心に刺激を与え、精神的に豊かに暮らしていきましょう。
・自分の好みのモノとそうでないモノを見極める。
・「身の回りに置いておくのは、大好きなモノだけにする」と心に決める。シンプル主義は高くつく。
・モノを少なくするだけでなく、その少ないモノの調和を図る。

住まい

・家の中にあるモノをリストアップ。
・住まいは休息の場、インスピレーションを得る場、癒しの場であるべき。
・収納スペースに見合った量のモノしか持たない。
・わずかな、自分が選び抜いたモノのみに囲まれた生活。

ファッション

・時間をかけて本物だけを揃える。
・シンプル主義を徹底し、「まあまあな服」「少しはましな服」を排除する。
・自分のワードローブの他の五着とコーディネートできる服を選ぶ。
・上質の木製ハンガーを購入する。
・ハンドバッグは目的ごとに一つ持っていれば十分。

時間管理

・ちょっと立ち止まって、自分自身のことをよく考える時間をもつ。

お金の管理

・気まぐれな出費をやめることはできない。そのためのお金を用意しておく。
・身の丈にあったお金の使い方。自分が稼ぐ以上に、絶対に使わない。
・家計簿をつける。

美容

・自分の美容法を厳選し、記録しながら管理する。
・ボディブラッシング

食事

・食べる量を少なめにする。
・食べるのは空腹を感じたときのみ。
・食事の環境を美しく整える。

ひとづきあい

・人の悪口は言わないと決める。
・必要なときに「ノー」と言えること。
・人と一緒にいるときは、話しすぎない。
・他人を変えようとするのはやめる。

自己管理

・プラス思考
・孤独を味わう。
・なりたい自分を手に入れる。
・慎ましさで人生は豊かになる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く