10年後の姿をいくつか想像してみてください、どれがもっともワクワクしますか?

5765viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
起業は1冊のノートから始めなさい

≪目次≫
■第1章 起業で成功する人はみんなノートをつけている

  • 起業でうまくいく人、ダメな人の違いは何か
  • 手書きのノートが協力なツールになる
  • あなたが使いやすい「起業ノート」を選びましょう
  • プランがない人でもノートをつけて起業できた
  • 「3つの壁」を乗り越える「起業ノート」
  • 自分のモチベーションを高めるメッセージを書こう!
  • ノートの最初に「書くことリスト」を貼っておく
  • 試行錯誤はすべて記録に残しなさい

■第2章 なぜ起業したいのかノートに書いてみる

  • 10年後、何をしていたらワクワクできるか考えよう
  • 「でもしか起業」を「前向き起業」に変える
  • 起業のメリットとデメリットを書き出す
  • 下世話な欲望があったほうが起業はうまくいく
  • 社会貢献と自分の利益を両立させる
  • メディアで華々しく紹介されている起業家にダマされるな
  • 起業家の平均値は気にしない
  • 女性起業家にみる幸せ起業術

■第3章 先に独立する日を決めてしまおう

  • 自分の尻に火をつけなければ、起業は永遠に実現しない
  • 「201〇年□月△日に独立する!」と書いてみよう
  • 景気が厳しいときこそ起業のチャンス
  • 独立する日を他人にも宣言しよう
  • 独立から逆算して具体的な行動プランを立てていく
  • 3つのセルフマネジメント能力を高める

■第4章 アイデアを300個以上書き出そう

  • 一生懸命働く人よりもアイデアを考える人のほうがうまくいく
  • まずは300個以上のビジネスアイデアを絞り出せ
  • 一瞬のひらめきがビジネスチャンスを引き寄せる
  • 独創性のあるビジネスは多くの人のマネから生まれる
  • 成功する起業家は人の弱みにつけ込める人
  • 国内だけではない!海外にもビジネスチャンスがある
  • アイデアから起業するためのビジネスモデルを構築する

■第5章 起業の不安を書き出せば、心の準備ができる

  • 不安の理由がどこにあるのか洗い出してみる
  • 過信は禁物!自信よりも不安のほうがいい
  • 不安に打ち克てるメンタルフルネスを鍛えよう
  • 誰でも「起業家に向いている人」になれる
  • 起業家を襲う「お金の魔力」とは?
  • 失敗事例から経営にまつわるリスクを学ぶ
  • 事業が行き詰まるとどうなるか?
  • 他人からの評価は一喜一憂せず、冷静に受け止める

■第6章 足りないスキルとノウハウをまとめておこう

  • 実務で必要なスキルとノウハウをノートに書きだす
  • ノートをつけて行動すると、情報が飛び込んでくる
  • 勤めている会社はノウハウの宝庫
  • スキルアップのためには転職も選択肢
  • エキスパートに金を払ってノウハウを買う
  • 資格を取得すれば起業できるか?
  • 本当に効果的なセミナー受講法とは?
  • ITに関する知識は起業家の常識
  • 基本的なビジネスマナーを抑えておこう

■第7章 ノートを使って人間関係力を高めよう

  • 人嫌いの人は起業で成功しない
  • 使える「人脈マップ」をつくろう
  • 常に相手にメリットを与える行動をしよう
  • 人間関係は「間合い」を意識する
  • ビジネスではいかに人を動かすかが課題
  • 安易な共同経営は失敗のもと

■第8章 事業計画を練り上げ、起業のスタートラインへ

  • 数字に弱いのは経営者として失格
  • お金を稼ぎたいなら、お金を使え
  • 投資とリターンの関係をどう読むかが重要課題
  • 起業に必要な資金を算出しよう
  • 自分の蓄えだけで起業することが理想的か?
  • 感想

    - 「起業ノート」があれば資金調達も可能
    - お金の回収と支払いはシビアに
    - 「起業ノート」から自分のための「ビジネスプラン」を練り上げる
    - 起業準備段階で注意すべき点

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く