ビジョナリーカンパニー3から「衰退の5段階」を紹介

3865viewsyamasita3yamasita3

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジョナリーカンパニー3 衰退の5段階

調査の目的と希望

衰退の法則を知ることによって、それを防げるようになることを目指す。

衰退の第四段階までに、自身の衰退に気づくことができれば、改善は可能。
改善の方法は、前2作の法則にしたがって一貫した行動をとることが必要。

第一段階:成功から生まれる傲慢

成功している会社は勢いがあるため、理念にそぐわない間違った行動をとったとしても、
失敗が具体的な現象として現れるのが遅れることがある。

そのため、学習意欲を失い、傲慢になってしまいやすい。

第二段階:規律なき拡大路線

成功した会社が転落していく転換点として共通しているのは、
多くの場合、目先の利益にとらわれた拡張のしすぎが原因になっている。

拡張をしすぎた結果、組織よりも個人の利益を優先してしまいがちになる。

第三段階:リスクと問題の否認

第一、第二段階の流れから、この第三段階で目に見えた衰退が始まる。

悪いデータを小さく見せる傾向や、曖昧なデータを基にリスクをおかしてしまうなど、
事実の裏付けがない行動をとってしまいがちになる。

また、経営陣が社内政治に集中しすぎ、組織再編を繰り返す。

第四段階:一発逆転策の追求

この第四段階では、とうとう業績が悪化しはじめる。

一貫性のない新戦略、カリスマCEOの誘致、劇的な技術革新など、
一発逆転を狙った行動に資金を投入してしまう。

第五段階:屈服と凡庸な企業への転落か消滅

第四段階までに見られるような衰退の悪循環にはまってしまうと、
徐々に経営資源が失われていき、現金に余裕がなくなる。

そのため、選択肢が狭まっていき、理念に基づいた正しい行動をとり、
改善に向かうことすら不可能な状況に陥ってしまう。

オマケ

「ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則」まとめ
http://bukupe.com/summary/1665

「ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則」まとめ
http://bukupe.com/summary/1538

ブログでも、本とか映画の感想書いてます。
http://ameblo.jp/yamashita-eiga

Twitterもやってます。
http://twitter.com/#!/yamasita3

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く