池袋ウエストゲートパークシナリオ本

5231viewssyuyansyuyan

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮藤官九郎脚本・池袋ウエストゲートパーク

石田衣良原作・堤幸彦演出・宮藤官九郎初連ドラ脚本・深夜再放送の帝王、マジで気持ちいい怒濤の路上系青春ドラマの傑作。
東京の北北西に位置する池袋。東口に西武デパート、西口に東武デパートがあり、おもに埼玉方面からは、ここが東京の入り口となる。真島誠、二十歳。地元の工業高校卒業後、西口商店街にある家業の果物屋を手伝いながら、池袋西口公園(通称I.W.G.P.)でプラプラしてる。ナンパ・ウリ・ケンカ・酔っぱらい・ヤクザ・仲間・警察が交差するこの場所から、ブクロの物語は始まる。サイコーに面白い、伝説の傑作ドラマの完全脚本。

この本は、池袋ウエストゲートパークの脚本を、そっくりそのまま収録した本です。
セリフ、ト書きなども細かく収録されているので、小説とは違う視点で読める本です。

脚本の勉強をしている人、脚本を書いてみたいけど書き方が分からないひとも
これを読めば勉強になると思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く