何気ない一言がつき刺さる

5932views摩天楼摩天楼

このエントリーをはてなブックマークに追加
悩んだときに元気が出るスヌーピー (祥伝社新書182) (祥伝社新書 182)

○のんびり生きよう
-「彼女を忘れるのにいったいどのくらいかかるだろう…。」
「まあまあだね・・ドーナツ14個で忘れられたよ!」-
○ホッとしたいとき
ー「日光、空気、植物、水、土壌、鳥、微生物・・・」
「すべてがビーグルによりよい生活を送らせるために力を合わせている」-
○それが人生というもの
ー「ひとりでドーナツなしでベンチに座ってるほどさびしいことなんてないもんな・・」-
○あるがままの自分でいい
ー「残りの人生をどうするか、何か考えてるの?」
「睡眠レッスンを教えようかと考えてるんだ・・」-
○生きていてよかった
-「チョコチップクッキーに勝るものが人生にあるとは思えないよ・・」-

感想

ほのぼのとしていて読むとほっこりする。キャラクターグッズではあまり見られないスヌーピーの一面が見れて面白い。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く